ブログトップ

和歌山の田舎暮らし

nikonuser.exblog.jp

多趣味です。ドライブやツーリング、滝巡り、星空観察、ニャンコさん等々、写真と共にブログを更新していけたらと思っています。皆さん、どうぞ宜しくお願いします。

<   2016年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


昨日、昼から日本百選の滝のひとつである『桑ノ木の滝』を見に行ってきました。

上富田からの311号~168号は景色のとても良い快走路で、100kmと言う道のりも苦になりません。ツーリングでも良く通るルートです。

b0356221_14493503.jpg


あっという間に到着し、車を止めて、さあ出発!

b0356221_14501517.jpg


滝までは遊歩道が続いていて、800mほど歩きます。道中がこれがまた雰囲気が良くて素晴らしいんです。美味しい空気を吸いながら滝へと向かいます。

b0356221_14492365.jpg


途中、吊り橋があります。

b0356221_14492399.jpg
b0356221_14492351.jpg


魅力的な被写体がたくさんあるので、すぐに立ち止まってしまいます。

b0356221_14492220.jpg


何て美しい道・・・。緑に囲まれた道を歩いているだけで、日常の疲れを忘れさせてくれます。連休と言うこともあってか、ご家族で滝を見に行ってこられた方々ともすれ違いました。

b0356221_14502366.jpg


ここまで来ると、滝まではあと少しです。雨上がりなので少し滑ります。

b0356221_14502343.jpg


到着!あー。やっぱり何度見てもこの滝は素晴らしい・・・。

b0356221_14502350.jpg


少し望遠で。

b0356221_14504189.jpg


高速及びスローシャッターで。

b0356221_14502492.jpg
b0356221_14504151.jpg


川を渡って滝つぼの前で。

b0356221_14504199.jpg


落差は20mほどしかないのですが、幅や滝つぼが広く、迫力はかなりのものです。県内の百選の滝は那智の滝、桑ノ木の滝、先日ご紹介した八草の滝の3つですが、個人的にはこの中ではオススメ度ダントツ1位です。滝の下の部分の、岩を積み上げたような形状のお陰で、水の流れがとても美しいです。皆さんも和歌山に来られることがあれば、是非一度行ってみてください。

7時から用事があったので、1時間くらいで退散。帰り道の100kmは遠く感じます(笑)

今まで見向きもしなかった、国道沿いにある白見の滝も少しだけ見てきました。桑ノ木の滝を見た後だと、かなりしょぼく感じます。徒歩0分の滝は、やはり滝好きには物足りません。

b0356221_14503938.jpg

桑ノ木の滝の駐車場から車で少し走ったところにも素晴らしい滝があるようなので、次回はそこに行こうと思います。

[PR]
by chibinosukechan | 2016-09-18 15:21 | 滝巡り


お昼から休みが取れたので、白浜町の日置川周辺の滝を見に行ってきました。

今回行ったのは、日本百選の滝のひとつである『八草(はそ)の滝』の周辺です。車を止めて、少し歩くと手彫りのトンネルが現れます。いつ見ても感動の光景です。

b0356221_21254797.jpg


岩の形がすごく特徴的で、見飽きない眺めです。

b0356221_21255363.jpg
b0356221_21255385.jpg


滝まではこのような道を歩いていきます。途中からは斜面で道幅も狭く、時々ちょっとヒヤっとする場所があります。

b0356221_21260245.jpg
b0356221_21260567.jpg


道中で、滝巡りの際のお決まり。今回もシマヘビ君を捕獲しました(笑)

b0356221_21254783.jpg


しばらく進んで、この橋まで来ると滝の音が聞こえてきます。

b0356221_21260870.jpg


が・・・。いつものことながら川の水は全くありません。今回も水量少ないのかな~と思いながら滝へと向かいました。

b0356221_21261173.jpg


滝の手前に大きな木があって、すごく絵になります。

b0356221_21261444.jpg


八草の滝に到着。

b0356221_21261887.jpg


やっぱりここは大雨の後に来ないと水量がありません・・・。でも途中で支流を渡らないといけないので、増水時は渡るのがちょっと厳しく、今ひとつパッとしない滝です。なんでここが百選に選ばれたのかな~。和歌山には他に良い滝がいくらでもあるのに・・・。

八草の滝を後にして、少し引き返し、隣の鍋津呂谷へと入りました。

b0356221_21262937.jpg


少し上流に行くと、目当ての滝に到着。水がとても綺麗です。

b0356221_21263837.jpg


以前来たことがあったのですが、その時はスマホしか持っていかなかったので、いつかリベンジしなければと思っていました。この滝は見る場所、角度によってころっと印象が変わります。水量も豊富で見ごたえがあります。小さくも、こんな素晴らしい滝が無名で全くと言うほど知られていないとは。すごい場所です。

b0356221_21263808.jpg
b0356221_21263819.jpg
b0356221_21263870.jpg


階段状で、簡単に滝の上に行けるのですが、今日はもう時間が無いので引き返して、下流の滝へ行くことに。

道中のあちこちで、昔の人が用水路を引くために、岩が砕かれています。

b0356221_21264506.jpg


手作業で想像を絶する苦労をされたことと思います。ここの谷は滝を楽しめるだけでなく、歴史を感じることが出来ます。

この下に滝があります。

b0356221_21264593.jpg
b0356221_21264576.jpg


滝つぼがものすごく濃い緑色です。ここの谷の滝は、斜めに傾いている岩が多く、不思議な感覚になります。水平間隔が狂い、岩に合わせると、写真が傾いてしまいます(笑)

僅か3時間ほどの滝巡りでしたが、マイナスイオンをたっぷり浴びてリフレッシュ出来ました。コンデジになってから滝巡りがとても身軽になりました。


[PR]
by chibinosukechan | 2016-09-12 22:10 | 写真撮影
最近、ブログをさぼりがちのちびのすけです。こんばんは!

昨日、友人と滝巡りに行ってきました。以前からオススメの滝を見にあちこち連れて行って欲しいと言われていて、昨日は天気も良く、僕自身も挑戦してみたいと思っていたこと(後ほど紹介します)があったので朝から気分上々でした。

朝7時に待ち合わせ。最初に向かったのは滝ではなく、三重県熊野市紀和町にある日本一の棚田『丸山千枚田』です。いつ来ても素晴らしい眺めで、初めて訪れた友人も感動していました。
b0356221_17390525.jpg


遠望できる場所からの眺めはこれまた素晴らしいんです。

b0356221_17390573.jpg
b0356221_17390608.jpg



しばしこの素晴らしい風景に見とれた後、最初に向かった滝は同じ紀和町にある日本百選の滝、『布引の滝』です。岩肌がとても美しく、一言で表すと、控えめで上品なべっぴんさんです。

b0356221_17390603.jpg


遊歩道を下りて、滝つぼからの眺めも良い感じです。

b0356221_17390694.jpg



そして次はこのすぐ近くにある荒滝。ここは布引の滝とは真逆で、名前の通り荒い感じの滝です。今回も林道から撮ったので周りの緑が美しく、幾分柔らかい印象となっていますが、滝だけに注目すると、これら2つの滝は、まるで美女と野獣のようです(笑)

b0356221_17390421.jpg



そしてこの次に向かったのはこれまたすぐ近くにある隠れ滝。っと、その前に・・・。車で移動している最中に、道の真ん中にクネクネと動く生き物が。車からおりて即座に捕獲。友人はビックリしてましたが、僕の大好きな蛇さんでした。

b0356221_17412686.jpg


シマヘビは今年初めて捕獲しましたが、模様が美しく、目つきが本当に格好良いです!

滝を見に行くと、本当に蛇に良く遭遇します。道の真ん中で居座っている時は、轢かれたら可哀想なので捕まえて安全な場所で逃がしています。この前はふざけて歯科検診をさせて頂きました(笑)こちらはアオダイショウです。毎年数え切れないくらい捕獲しています。

b0356221_17412627.jpg
b0356221_17412681.jpg



蛇が苦手な方、どうもすみませんでした。

この後、車を止めて少し歩いて隠れ滝へ。この滝も大好きです。逆光だったので、1枚しか撮りませんでした。

b0356221_17390406.jpg



この後、前回のブログでもご紹介した鼻白の滝を見に行き、滝の落ち口にも行ってきました。

お昼ご飯の時間になったので、勝浦まで移動して、まぐろのお造り定食を頂きました。美味しかったです。

そして最後に向かった滝は、2人とも本命の滝です。友人は以前からここだけは絶対行ってみたいと言っていましたし、僕自身はここでやってみたいことがあったんです。国道から40kmも走った末にようやく到着。着いた頃にはもう2時半を過ぎていました。

車を止めて少し歩いて到着。崩ノ川の滝と言います。以前訪れた際のブログはこちら。

b0356221_17394085.jpg


あまりの美しさに友人は感動の余り言葉を失っていました。そして僕はと言うと・・・到着するなりザッバ~ン!!!そうです、水着に着替えて飛び込みました(笑)前々から泳いでみたくて仕方なかったんです、ここで。だってこんなに綺麗なんですよ!底見えてるんですよ!

b0356221_17394176.jpg



水着だともう怖いもの知らず。濡れても平気なので、滝つぼにも行ってみました。

b0356221_17411639.jpg
b0356221_17394031.jpg


左側が丸くえぐれていて、神秘的でとても美しい光景でした。

そしてもちろんですが、ここの滝つぼにも飛び込んで潜ったり泳いだりしてみました。滝が落ちているところの底の部分は丸くて本当に綺麗でした。魚もたくさんいました。水圧、水の流れとも強かったですが、落差僅か5mの小さな滝なので、楽しく安全に滝つぼで泳ぐことが出来ました。しかしながら、9月になったばかりとは言え、山奥の支流の川で泳ぐのは寒かったです(笑)来年は7~8月の暑い時期に泳ぎに来たいものです。

最後に上にある無料の水汲み場で、美味しい美味しい水をたっぷりと頂きました。水汲み用のタンク持って行くの忘れて後悔・・・。

念願の崩ノ川の滝つぼで泳ぐことが出来、大満足の一日となりました。


[PR]
by chibinosukechan | 2016-09-03 18:29 | 写真撮影